【住宅CMサービス堺・和泉】運営者紹介

兵庫県芦屋市出身。株式会社 住宅みちしるべ代表取締役 太田 周彰さん。

阪神大震災で当時、欠陥住宅と指摘された実家の倒壊で、建築主でもあった祖父を亡くした事をきっかけに建築を目指す。
神戸大学を卒業後、大手住宅メーカーに就職。
トップの成績であった住宅営業から始まり、現場監督を経て、海外の生産拠点において会社の中枢組織である研究開発部に所属。
研究開発部では室内の住環境や住宅の総合環境性能を専門とし、業界初の全館型床暖房を開発。第1回ハウスオブザイヤーの大賞受賞にも携わり、免震住宅の開発も担当する。
起業後は欠陥住宅問題に携わり、被害者救済のための活動を通してその悲惨さを目の当たりにする。
他方、「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」を室内環境学の権威である近畿大学岩前教授と共に立ち上げ、環境省の指定団体として省エネリフォームの普及啓発活動も行う。
欠陥住宅は、起こった後ではどうしようも無い事を痛感し、住宅CMサービスを始めることを決断。
安全、安心な住宅を誰もが手に入れられる事を目標に住宅業界全体における自分の役目について日々考えている。

ブログはこちら →『太田の想ひ』