【住宅CMサービス大阪】運営者紹介

住宅CMサービス大阪を運営するのは、NPO法人「信頼できる工務店選び相談所・求められる工務店会」(求工会)の理事長を務める板垣 優子(いたがき ゆうこ)さん

 

(株)イワイで長年、住宅関連業務に携わり、2007年、<信頼できる工務店選び相談所と求められる工務店会>(現在、NPO法人)を設立。『耐震診断士』の資格を普及させ、既存住宅の耐震化を規定にバリアフリー・省エネなど、住宅のリフォームの相談に乗ってきました。多くの方が「見積り出してくれる工務店を何件か紹介して!」とおっしゃって、合見積を取っても判断基準がわからないことがほとんど。その場には第三者で相談できるサポーターが絶対必要と考え、2012年<家づくりナビ大阪>を設立し、<住宅CMサービス大阪>の運営を開始。

 

本来、家づくりのプロジェクトリーダーは発注者で、信頼できるプロジェクトスタッフと共に、施主主導で進めるには、確かに施工業者の理念や思いにふれることも必要と考えます。ただ、業界にはたくさんの住宅の専門家がいますが、信頼できるサポートのプロがいなかった。「第3者のプロがアドバイスすることで基本性能をしっかりして無駄なコストを省けば、安くて満足のいく家がつくれるはず!」と確信し、『道先案内人』を務めることにしました。 長年の経験を活かせるのは幸せです。 「家を取得したいけど、何からはじめればいいのかわかりませんでした。このサービスを知ってやっとスタートできます。」と研修中に出会った若いご夫妻の言葉に《お役立ち》のエールをいただきました。

 

ブログはこちら→『家づくりナビ大阪