住宅CMサービスとは

hiroshima_toppage.jpg住宅CMサービスは、戸建て注文住宅の建て主(施主)が不安なく建設プロジェクトを進めていただくための『専門家によるサポートサービス』です。


CMとはコマーシャルではなく『コンストラクション・マネジメント』の略。住宅取得も「建売り」のように”不動産を購入する”という方法と、”注文住宅を建てる”という方法があります。
ハウスメーカーという『製造業』が建てる家は、建売りのように企業側で用意した「好条件」の敷地に、限られたプランの中から、決められた規格の部品を使い、生産ラインに乗せていくような家づくりには向きます。
郊外の大型団地などは、まさにハウスメーカーで家を建てる人に向いています。


しかし注文住宅は、敷地条件やこだわり、予算など、千差万別で、規格部材の組み合わせではかえってコストが高くつきます。
メーカーに依頼することが、必ずしも自分たちの要望を満たし、経済合理性があるとは限りません。

 
多くの場合は、地元工務店が建てたほうが、コストもこだわりの実現も可能性が広がります。それは、本当においしい料理をいただいて、友達に紹介したいようなお店が、決してファミリーレストランではないのと同様です。


問題は、自分たちにとって「いい家」を建ててくれる、地域の優良工務店を探すことが困難なこと。そして、そのような工務店に自分たちの要望・意思をきちんと伝えて、限りある予算の中で、夢を実現させることです。また、使われる素材や性能だけでなく、デザインや暮らしやすさなど、工務店が苦手とする「ソフト部分」についても不安が残ってしまいます。


そのような問題を解決するためには、施主の側に立って優良な工務店探しをサポートし、見積や現場のチェック・交渉役まで果たせる「独立系の専門家」の存在が欠かせません。
保険のセールスと同様、販売する保険の社員や代理店ではなく、お客様の生活設計を考えていくつかの選択肢を提供し、シロウトでも判断が容易な情報を提供するプロフェッショナルが求められます。


住宅CMサービスは、注文住宅づくりで遭遇するさまざまな「不安」を解消し、「夢」を実現させるための専門家のネットワークです。

地域パートナーの募集(住宅CMサービス運営の専門家)

CM_business.jpg私たちが運営している『住宅CMサービス』は、全国の家づくりを考えている人たちにニーズがあります。

実際に、メルマガや著書を読んだ人、検索エンジンでホームページにアクセスしてきた人など、全国から「私たちの地域で住宅CMサービスを展開する予定はありますか?」という相談が毎月のように届きます。

 

そこで、広島でスタートし消費者の支持を集めたビジネスモデル『住宅CMサービス』を、他の都道府県で運営していただけるビジネスパートナーを募集いたします。

 

今や、広告代理店や旅行代理店が、個人経営から上場企業まで存在し、市民権を得ているのと同様に、注文住宅建設のための「代理店(エージェント)」は、新時代の住宅産業のサービス業として広がっていくことは確実です。

 

右上の画像は、『トップ営業マンを超える「インターネット営業術」』として、このビジネスの一端をまとめたものです。クリックするとPDFで読むことが出来ます。

詳しいビジネスモデルは次ページをご覧下さい。

 

続きはこちら

住宅CMサービスのポリシー

私たちは、既存の住宅業界の慣習を変え、ユーザー主導の家づくりをサポートしていきます。

 

1.豪華なパンフレットや派手な広告宣伝は行ないません!
  なぜなら、その経費は最終的に購入者の負担になるからです。

2.自宅への訪問、電話での勧誘は行ないません!
  消費者のいやがることをするのはプロではありません。

3.お引渡しまで責任を持って対応します!
  設計図書通りの品質、仕様で追加金額のないようにサポートするのが私たちの使命です。

4.業者都合の規格住宅や設計者の作品づくりに加担しません。
  自由設計で良質な家を低価格で提供するための知恵を絞ります。

5.中立的な立場をつらぬきます。
  施工者や設計者、メーカーではなく、消費者にとってのメリットを追求していきます。

6.新築の戸建て住宅に特化します。
  店舗や住宅リフォームの経験も豊富ですが、手掛ける分野を絞ることで効率化を図ります。point.jpg