若本修治のおすすめ書籍

住宅CMサービスに興味をお持ちの方に、若本修治おすすめの書籍を紹介します

書籍:家づくりで泣く人・笑う人

bookcover.gif(価格)

税込:1,500円

(発行)

ニューハウス出版

 

 

 

(主な内容)

「まぐまぐ」殿堂入り人気メルマガが本になった!業者の言いなりになって後悔しないために…プロのノウハウで大幅コストダウンが可能になる「住宅CMサービス」とは。


第1章 家づくりは人生最大の事業(家は「買う」もの?/注文住宅と分譲住宅の大きな違い ほか)

第2章 住宅業界の構造を知ろう!(実録!住宅営業の現場/分譲チラシにご用心! ほか)

第3章 家づくりのポイントはこれだ!(家づくりの優先順位-価値ある住宅を手に入れるために/欠陥住宅を考える-なぜ欠陥住宅は起こるのか? ほか)

第4章 パートナー選びに注意しよう!(よい不動産屋の選び方-不動産購入の基礎知識/設計事務所を選ぼう!-お客さまタイプ別選び方 ほか)

第5章 新しい家づくりの潮流(施主主導の家づくり-住宅CMサービスとは/発注者がプロジェクトリーダー-CMrの役割 ほか)/付録

書籍:10万ドルのコストダウン第3弾 実践CPM攻略ガイド

10万ドルのコストダウン第3弾 実践CPM攻略ガイド.jpg(価格)

税別:3,000円

(発行)

日本建材新聞社

 

 

 

(主な内容)

1.CPMの基本を復習しよう

  ・コスト3割削減を目指せ

  ・CPMは"時は金なり"が基本

  ・もう一度思い出そう

 

2.実践、CPM攻略法

  ・デフレ下の住宅産業コストダウンの"構造改革"

  ・CM・CPMの具体的手法 キノシタに見る専門工事管理ノウハウ

  ・始まった欧米型金融、出来高払い、イビケンに見る住宅ローンシステム

  ・米国”ファイブドローシステム”への道 出来高払いの前提・工事の原単位測定

  ・仕様規定の時代のままの専門工事業 新しいテーマで新業態可能

 

3.資材供給を核にするCPM

  ・地域住宅供給

  ・コスト縮減、工期短縮は教科書通り

  ・CPM住宅でのCPMへの取り組み

  ・モノ決めてから"実行ソートでCPM"

  ・大工、メーカーにどうCPMを教えるか

  ・伝票処理とリンクし、経営明朗下

  ・隠されたポイントはメーカー

 

4.コンピュータでCPM

  ・工程管理をコンピュータで行う時の条件整備とポイント

  ・工程管理をインターネットで行うアイシケーテクノ「e工程サイト」 現場情報の共有化、簡単操作

  ・専用ソフトやエクセルで工程表が作れる 工程管理ソフト紹介

 

5.地域ビルダー・工務店が取り組める本物の合理化工法・システム

  ・(株)篠原商店 テンダー21システム工法

  ・伊藤忠建材(株) 次世代型木造住宅 IK工法

  ・北陸テクノ 木造住宅の躯体内蔵型接合金属HSメタル

  ・住宅CPM普及促進協議会 クレバー方式CPMホーム

書籍:変革の時代の地場工務店勝ち残り戦略 住宅ビジネス成功の鍵

住宅ビジネス成功の鍵.jpg(価格)

税込:2,200円

(発行)

日本住宅新聞社

 

(主な内容)

住宅業界においても仕事を「こなす」だけで、やって来れた時代は今や終わった。住宅は「お客様が生命を担保にして求められる家族の幸福の城」であり、地域密着型の工務店・ビルダーが勝ち残るためには「CS(顧客満足)→CD(顧客感動)→CT(顧客信頼)の実現」をやり切らなければならない。その方法と戦略を具体的かつ実践的に説き明かし、マニュアルとしても活用できるよう多数の図表を添付した、地場工務店勝ち残り戦略の指南書。


第1章 「こなし」から「CS実現へ」-破壊と革新 工務店ビジネスの原点復帰を(「こなし」の時代が終わり、21世紀はCSの時代/住宅業界の旧い間違った通念の打破を!! ほか)

第2章 商品なくして販売なし、販売なくして企業なし-ベストセールスの構築を(マーケッティングに基づく思い切った対策と実践を/商品なくして販売なし、商品・技術力を磨け ほか)

第3章 設計力が受注と良品質施工の命運を握る-設計力の強化を(良品質住宅をつくる良品質住宅会社に/設計力の時代 ほか)

第4章 良品質施工なくしてCSなし-魅せる現場が感動を呼ぶ 工事力の強化を(設計・施工の技術体系の確立を/準備よければすべてよし ほか)

第5章 正しい戦略と徹底した行動が善の循環をもたらす-最強の経営体質の構築を(「ミス・ロス・ムダ」はCSも信頼も利益もなくしてしまう/クレームは人為、絶対になくすこと ほか)

書籍:10万ドルのコストダウン第2弾 木造住宅のCPM

10万ドルのコストダウン第2弾 木造住宅のCPM.jpg(価格)

税込:3,300円

(発行)

日本建材新聞社

 

 

 

 

(主な内容)

1.時間的コストとCPM
   ・工期短縮が最重要課題
   ・時間的コストでみる工務店経営と建築現場の実態
   ・工期短縮で利益3倍に

2.時間の設計図
   ・CPM工程表の考え方
   ・CPM工程表は“時間の設計図”
   ・クリティカル・パスの理解と応用

3.木造住宅・工期30日のCPM
   ・木造住宅・在来工法の歩掛かりの分析
   ・木造住宅・在来工法工期30日のCPMを組む

4.躯体工事の歩掛かり目安をつくる
   ・歩掛かりの原単位を計る
   ・最も効率的な人数と工期の目安

5.CPMに取り組む企業
   ・労務コストを1/2に 社員の施工チーム“タイガー隊”活躍
   ・30分単位のCPM実現 仕掛かり時間最短の“クレバーホーム”
   ・1年でCPM導入に成功 大工3人・1か月でできる“TPハウス”
   ・木工事を28人工で完了する短縮工法 メタルフィットを活かす“フリージア”

6.工務店経営と時間的コスト
   ・経営実態の把握がCPMを進化させる