新着情報
住宅イノベーション研究所、代表の若本です

若本修治はじめまして!
このサイトの運営責任者、ダブルスネットワーク(株)の若本修治(わかもとしゅうじ)です。

こちらでは、おもに「B to B」つまり、住宅業界で活躍されている事業者・専門家向けに情報発信させていただいています。
具体的には『住宅CMサービス』という新しいサービスのネットワークに賛同いただけるプロ意識をもった方々の募集です。

 

今、建築・住宅業界は、大きな変革の時代に差し掛かっています。
世界的な不況や公共工事の激減だけでなく、耐震偽装問題などを発端として、建築士制度の改革、建築基準法の規制強化など、社会環境の激変も、建築業界に変化を促す要因となっています。また、昭和30年代以降に次々と現れた『プレハブ系』のハウスメーカーも、戦後の住宅不足や劣悪な住環境改善に一定の役割を果たしたものの、今やその役割を終えようとしています。
 
それは、私が『展示場集客モデル』と呼ぶ、高コストのビジネスモデルが、少子化、将来不安、住宅ストックの増加(空き家の急増)、所得の鈍化などの時代に、そぐわなくなったからです。

 
プレハブメーカーの営業手法を参考に、モデルハウスを建設し、大量の広告宣伝、営業マンの大量雇用、人海戦術で無料のプランをひっさげ、自宅まで訪問して契約を取るという「展示場集客モデル」が、地方の建設会社まで真似て、パワービルダーと呼ばれる住宅会社まで現れました。

契約に至るまで、どれほどの経費を使い、どれほどの無駄な作業を行っているか・・・
そのコストを、結局住宅を購入する消費者が負担する仕組みが、日本の住宅のコストを押し上げ、建築の専門知識のない「営業マン」が、詳細見積もなく契約を取っていく現状が、日本の住宅のデザインや品質の向上を阻んできたのです。



K様邸パース私は、平成13年に独立起業しました。それ以前は、住宅業界では著名な経営コンサルタントの会社に勤務していました。法人向けのコンサルタントです。
その会社では、全国の住宅会社の研修依頼や講演依頼が届いており、さまざまな規模、全国各地の住宅会社と接する機会を数多く持ちました。

それは、大手住宅メーカーを始めとして、地域ビルダーといわれるその地域だけの有力な住宅会社、地元の中小工務店、分譲系の不動産会社などです。

それ以前は、住宅リフォームのフランチャイズチェーン本部で、スーパーバイザーとして、加盟工務店の指導などを行なう業務についていました。

独立前の10年近くの経験で、1000社を超える住宅会社と接し、数千人の営業マン、数百人の経営者に会ってきました。プロ野球選手を育てるプロのコーチのように、住宅業界の人材育成が私の仕事でした。

実際に工事現場も確認し、売り方の指導を行なうなかで、本当に信頼できる会社とそうではない会社がかなりはっきり分かるようになってきたのです。

模型写真独立後、法人向けのコンサルタントとしてスタートしました。
しかし、私自身が技術系の人間ということもあり、「売ること中心」にしか考えない住宅業界のやり方に以前より疑問を覚えていました。快適な住まいや、無駄なコストを落としたシンプルな住まいをつくることより、「数字を上げること」が評価される業界です。

「消費者を愚弄するようなこんなことやってちゃ、ダメだ!」

そう分かっていても、コンサルタントも、売上を伸ばすか、利益を増やすことが求められており、結局数字でしか評価されません。業績が伸びる対価としてコンサルフィーを得るわけです。

かといって、いまさら私自身が理想とする住宅会社を立ち上げ、自ら工事請負をすることは、結局これまで信頼関係を持っていた住宅会社や工務店のライバルの1社になるだけです。

むしろ、「技術力があり」「信頼できる」地域の工務店を、私自身がたくさん知っているのだから、これから家を建てようとしている一般消費者に彼らの情報を伝えた方が、造る側も建てる側も喜び、私の価値も高まります。

しかし、単純に「私のグループには信頼できる工務店がいますので、お客さんの建築エリアの工務店を紹介します」というのでは、これまであるさまざまなグループや組織、経営コンサルタントと変わりません。会費を払ってその組織に参加している工務店の営業活動の一部でしかないのです。私が勤務していたフランチャイズチェーンでも同じで、やはり業者側のサポートです。


住宅業界を変えていくには、これまでの業者寄りのスタンスを変えなければダメだ!


地元FMラジオに出演する若本こうして、中立的なプロの目利きで業者選びを行なう『住宅CMサービス』のコンセプトが固まりました。

広島地区限定で平成15年にスタートした『地域密着型サービス』が、お客様の支持を集めて、マスコミなどでも紹介されるようになり、少しずつ全国に広がり始めています。  


近年では「私の住んでいる地域で、住宅CMサービスが開始される予定はないのでしょうか?」という問合せも届くようになり、全国各地で潜在ニーズがあることが確認されています。
私たちは、従来の住宅業界の常識や仕組みを「業者主導」から「消費者主導」に組み替え、建築業界の変革を促す勢力となることを目指します!

 
右矢印.gif住宅CMサービスの概要はこちらをクリックください